看護師 転職 一年未満

Pocket

新卒看護師、一年未満で転職

1年目の看護師さんでも退職、転職をする方は多いです。

新卒看護師として入職。

夢だった看護師として働き始めてけれど、一年未満の間に辞めたい、転職したいと考える看護師さんは少なくありません。

働き始めて2ヶ月、3ヶ月といった短期離職をする看護師さんもいます。

新卒看護師として働き始め、1年未満であっても転職は可能です。

人手不足の病院も多く、新卒採用が上手くいっていない病院もありますし、第二新卒看護師の採用に積極的な病院などもあります。

一年未満だから転職先が見つからないかもしれない・・・といった不安から、辞める事を我慢する必要はないといえます。

もちろん一年未満での転職ですから、よほど考えて悩んで転職という結論に至ったのではないかと思います。

限界まで頑張って身体的、精神的に調子を崩してしまうのは避けた方が良いと考えます。

実際、新卒看護師の転職は一年未満でも大丈夫です。
限界を迎える前に転職された方が良いケースはあるでしょう。

入職して一年未満の看護師が転職に成功するためのポイントについて、ご紹介しています。

新卒看護師の転職、一年未満でも大丈夫な理由

看護師1年目未満で転職に成功

看護師の転職はキャリア一年未満でも可能です。

看護師転職の体験談を探してみると、たくさんの1年目未満の看護師さんの転職成功が見つかります。

看護師は国家資格がなければ就くことが出来ない専門職ですし、人手不足が続いています。

毎年、応募者が集まる人気の病院は限られており、新卒採用が予定人数に達しないため中途採用を通年で行っている病院などもあります。

中途採用を行っている病院の中には、第二新卒看護師を積極的に受け入れている病院もありますね。

新卒看護師として入職、1年目未満で転職を考える場合には、そうした第二新卒看護師の採用に積極的な病院を中心としてお探しになると、転職に成功しやすくなります。

第二新卒看護師、クリニックや美容外科への転職

また夜勤無しで働きたいから、と看護師1年目の転職でクリニックを希望される方もいますが、これもクリニックによっては中途採用を行っていますので転職することは可能です。

第二新卒の看護師さんでクリニックに転職し、その後も働きやすい環境の職場を中心にキャリアを積まれる方もいます。

途中で大学病院に戻りたい、急性期の戻りたいといったようなことは難しいですが、希望しなければ看護師として職を見つけることはそこまで難しくはないといえるでしょう。

美容外科への転職も可能です。

ただし、病棟などで必要とされる看護スキルなどを身に付けることは難しいため、美容外科の看護師専門でいく覚悟などは必要かもしれません。

一年未満での看護師の転職は、短期離職となります。

しかし、1回目の転職であれば退職理由が納得できれば、そこまで気にしない、伸びしろに期待して中途採用するという病院は多いです。

新卒後、一年未満の看護師の転職が歓迎されるケースとは

病院によりますが、新卒後、一年未満の看護師を歓迎するケースもあります。

そうした病院にとっては、1年目の新人看護師を採用するメリットの方が大きいと考えるからこそ、積極的に採用しているといえます。

・一年未満と経験が浅い分、やり方が固定されていないので柔軟に吸収してくれる
・素直、伸びしろがある
・若い看護師は体力がある
・1つ目の職場を早期退職している分、次の職場では頑張りたいと熱意がある場合が多い
・長く働いてくれることを期待

研修・教育体制を整えて1年目、2年目など第二新卒看護師の採用に積極的な病院はこうした点でメリットを感じ、採用しているケースもあります。

逆に教育にあたる看護師の人数に余裕がないような場合には、即戦力のみを中途採用するために、第二新卒看護師の採用には消極的な病院やクリニック、介護施設などもあります。

経験一年未満の看護師の受け入れに積極的な病院の情報を知るには

どの病院が経験一年未満の看護師でも積極的に受け入れているのか、といったような情報は、地域の医療機関の情報を広くカバーしている、

⇒ マイナビ看護師

⇒ ナース人材バンク

⇒ 看護のお仕事

といった看護師転職エージェントを利用する方法がおすすめです。

過去に転職支援実績があれば、さらに詳しい病院の内部情報なども知ることができますので、働き方や職場の雰囲気などをイメージすることができます。

新卒1年目、2年目、3年目までは第二新卒看護師

第二新卒看護師とは、新卒で働き始めて3年目までの看護師のことを言う場合が多いですが、非常に転職市場では需要の高い人材です。

経験は浅い状況ではありますが、基礎的な部分は身に付いているといったこと、伸びしろなどから転職第二新卒看護師を歓迎する病院も多いことは前述いたしました。

新卒3年目までは第二新卒看護師として、求人に応募することができます。

看護師求人サイトで情報収集をする場合には、必ず「第二新卒可」といった条件でお探しになってみてください。

また病院名でも調べてみることが大切です。

本当に第二新卒看護師の採用に積極的な病院であれば、転職者の体験談として第二新卒看護師を掲載していることが多いです。

入職してからの研修・教育体制、働き方など参考になる体験談も少なくありませんから、ぜひ参考にしたいですね。

第二新卒看護師を積極的に受け入れている病院であれば、さらに転職しやすくなるといえますし、受け入れ体制ができていますのでおすすめです。

転職後に新卒と同様に研修・プリセプターありで学びたい場合

転職してから、改めて看護技術など学び直したい看護師さんも多いと思います。

特に転職理由が、

プリセプターと人間関係が悪かった

教育係に放置されていたので、看護技術が身に付いていない

といったような場合には、またしっかりと看護技術を学び直したい気持ちが強いのではないでしょうか。

病院によっては中途採用でもプリセプターが付いてくれますし、OJTで学ぶことができます。

事前に看護師転職エージェントを介して、そうした希望があれば、求人を探してもらい紹介してもらうのがおすすめです。

新卒一年未満の看護師さんの次の転職先としては、研修・教育体制を整えている、第二新卒看護師の受け入れに積極的な病院を中心としてお探しになる方法がおすすめです。

一年未満、看護師の転職は特に「お礼奉公」の確認が重要

一年未満など看護師となってから浅い時期に転職を考える場合、注意したいのが「お礼奉公」です。

様々な病院が用意している奨学制度、看護奨学金制度を利用していませんか?

経済的に負担が軽くなるため、利用して看護師となった方も多いと思います。

しかし、メリットも大きな「看護奨学金制度」ですが、転職を考えた場合にはデメリットとなります。

お礼奉公をしている場合には規約が定められていますので、必ず確認されることをおすすめします。

・看護師資格を取得後、その病院で○年間働かなければならない
・お礼奉公中の退職時、奨学金の即時返還義務がある
・お礼奉公中の退職は違約金の支払いがある

など病院によって規約が異なります。

奨学金の即時返還義務などが場合には、経済的な負担が大きいです。

ただ、お礼奉公の期間中であっても退職は労働者の権利です。
退職することを無理に引き留めるなどはできません。

違約金の請求に関しては、労働基準法違反となる可能性があり、支払わなくて良いケースもあります。

お礼奉公の期間中の退職はより円満退職を目指して交渉を重ねる必要はあるでしょう。

新卒看護師に多い退職理由

看護師が1年未満で辞めたい、と考える理由としてよく挙げられるのは次のようなものがあります。

  • 人間関係の悩み
  • 看護師の仕事が忙し過ぎて辛い
  • サービス残業が多い
  • 研修、勉強会などが多い
  • プリセプターからちゃんと指導してもらえない
  • 患者さんの命を預かるプレッシャー

悩みについて、上司への相談などで対応してもらえる場合もあります。
異動、負担の経験など、しかし難しい場合は相談に乗ってもらえないことも多いでしょう。

一年未満の早期退職はスキル、経験が浅いためにその後のキャリアとしては厳しくなるのも事実です。

しかし、職場環境が悪く体調を崩してしまったり、スキルアップが難しい、いじめを受けている、などの理由があれば転職も仕方無いといえるでしょう。

一年未満で転職をする看護師さんは実際にいますし、その後自分に合った働き方ができてイキイキと働いているナースはたくさんいます。

今の職場が全てでは決してありません。

真面目な看護師さんほど抱え込んでしまって、心身の不調をきたしてしまうことが多いようです。

看護師を必要とする職場はたくさんありますから、一年未満であっても多くの選択肢があることを知ることも大切です。

病院や医療機関でなくても転職先は良いと思います。

転職先として色々な選択肢がある、ということを知るだけでも気持ちが楽になるのではないでしょうか。

子供が好きな看護師さんであれば、保育園看護師といった転職も考えても良いと思います。

看護師として一年未満であっても転職は可能です。

そのためには情報収集が大切です。

サポートが手厚い看護師転職エージェントの活用が良いと思います。

看護師のキャリア一年未満にもおすすめ、看護師転職エージェント

マイナビ看護師

マイナビ看護師です。

サポートの手厚さから利用者満足度が高い転職エージェントです。

相談会やセミナーが充実しているため、相談しやすいこともメリットとして挙げられます。
拠点数も多く、その分地域の医療機関の情報を手厚くカバーすることができています。

全国の看護師求人を取り扱っており、業界トップクラスの求人数です。

第二新卒看護師の転職に実績が多く、看護師経験の浅い方の転職にもおすすめのエージェントとなります。

信頼度の高い転職エージェントとして、マイナビ看護師はおすすめです。

⇒ マイナビ看護師

看護のお仕事

看護のお仕事

看護のお仕事は取り扱い看護師求人数、業界トップクラスの転職エージェント。
非公開求人数も多いですね。

全国12万件以上の情報をカバーしています。

「第二新卒看護師歓迎」

といった条件でも看護師求人を探しやすいと思います。

コンサルタントに相談をして、探してもらうのもおすすめです。

看護のお仕事は全国の看護師求人に対応。

常勤転職に強く、サポートを徹底的にしてくれると定評のある看護師専門の転職エージェントです。

⇒ 看護のお仕事

ナース人材バンク

ナース人材バンク紹介実績No.1!大手転職エージェントです。

求人数が充実、紹介可能な職場も多く全国対応となります。

多くの病院やクリニックなどの情報をカバーしやすいメリットがあります。

ナース人材バンクは求人数が豊富で、新卒者や第二新卒看護師へ研修が充実している病院などを探す際にもおすすめです。

コンサルタントも丁寧にサポートしてくれるという口コミも多く見られます。

第二新卒看護師の転職にもおすすめの転職エージェントです。

⇒ ナース人材バンク

一年未満の看護師の転職で大切なこと

一年未満であっても、看護師として働いたからこそ分かることも多いと思います。

安易に短期離職を繰り返すのはキャリアとしてあまりよろしくないですが、止むを得ない転職理由があるのでしたら早めに動き出した方が良いでしょう。

職場環境が悪く体調を崩してしまったり、スキルアップが難しい、いじめを受けている、などの理由があれば転職も仕方無いといえるでしょう。

今の職場での不満、問題点を改善できることが転職成功には欠かせません。

第二新卒看護師の転職こそ、エージェントの活用を

求める条件に合った転職先を見つけるためには、多くの病院やクリニック、美容外科といった職場の情報を持つ看護師転職エージェントの活用が欠かせません。

ぜひ自分に合った働き方ができるように、看護師専門の転職エージェントを活用してみてください。

1年目の転職にもおすすめ、看護師転職エージェント

⇒ マイナビ看護師

⇒ 看護のお仕事

⇒ ナース人材バンク

第二新卒看護師の転職にもおすすめの転職エージェントです。

サポートが手厚いと口コミでも評判の良い転職エージェントの活用をおすすめします。


看護師派遣会社おすすめランキングはこちら

MCナースネット インタビュー記事

記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです^^
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
Pocket

看護師の転職、一年未満でも大丈夫:関連ページ

夜勤が辛い!辞めたい看護師向けの職場
夜勤を辞めたい看護師、辞めても良い? 夜勤はきつい、辛いですよね。 新人看護師が辞めたいと考えるピーク時期は、 […]
看護師一年目の転職、クリニックは無理?
看護師一年目、クリニックへ転職 看護師一年目の途中でクリニックに転職したい、ということで求人サイトをチェックし […]
看護師1年目 辞めたい、転職できる?
看護師1年目で辞めたい、転職したいのってダメ? やっとなった看護師1年目。 でも、実際に病院に就職して新卒看護 […]