子供が何歳になったら夜勤する?

Pocket

看護師 夜勤は子供 何歳から?

看護師の仕事に夜勤はつきものです。

師長から「早く夜勤に入って欲しい」と言われているけれど・・・子供がまだ小さいので夜勤は難しい。
とお悩みのママさんナースも多いのではないでしょうか。

子供だけで留守番させるのは心配もあり、夜勤に入る時には夫、もしくはどちらかの母親が子供たちの面倒を見に来てくれるといったように、家族のサポートが重要となります。

そうした夜勤時に家族からのサポートがあるご家庭であれば、早期に復帰する方も多いです。
年齢的には子供が3歳くらいになれば夜間も面倒を見るのが楽になってきていますから、ママさんナースも夜勤に復帰しやすいようです。

子供だけで夜勤時の留守番は、色々な状況を考えてみても難しいですね。

夜勤手当が必要、子供が何歳になったら夜勤をする?

看護師として働くにあたり、病棟勤務には夜勤はつきもの。

常勤として働く場合、2交代制、3交代制とありますが夜勤は必ずと言っていいほどありますよね。

表題にある「子供が何歳になったら夜勤する?」という事ですが、ご家族の協力の状況によって、大きな差があります。
育児と仕事の両立
病院側からは、やはり夜勤が出来る看護師が不足している事が多いですから、できる限り早く夜勤もして!と言うことでシフトが組まれる事も多いでしょう。

もちろん家庭の事情によって、夜勤免除で働く、日勤のみで働くと言った選択肢がある場合も多いとは思います。

お子さんが1歳くらいから夜勤をされています。
こうした方、多いのではないでしょうか。

ご主人や両親が夜間もお子さんをしっかり見てくれる場合も多いですし、24時間託児所付病院に勤務をされていて夜間は託児する、といったケースも多いです。

出産のタイミングで一旦退職、パート看護師として復職された方の中には、子供が幼稚園に入園したら、小学校に入学したら夜勤もスタートした、という方は多いですね。

もうその位の年齢になれば夜泣きもほとんどないですし、何かあってもご主人が対応出来る事も多いでしょう。

夜勤勤務もしやすい状況となる方が多いです。

子供がこれから大きくなって、益々お金が必要になるから夜勤有りで働く事を考えている、という方も実際たくさんいらっしゃいます。

習い事も1つすれば5,000円、1万円と出て行きます。
塾も通わせなきゃ。
食費もグッと増えてきます。

日勤パートでは、正直、経済的には厳しい・・・というご家庭も多いのではないでしょうか。

もしこれから夜勤パート、夜勤専従看護師の求人募集を探されるという場合には、

夜勤専従 おすすめ看護師派遣会社

月1,2回OK、夜勤専従看護師求人

などでご紹介しているような看護師紹介会社を活用されると、情報が得やすいと思います。

多くの方が言うように、やはり看護師として働くにあたっては家族の理解、サポートはとても大切ですよね。

仕事も育児も家事も、一人で無理して背負おうとすると、必ず限界が来てしまう気がします。
体力的にもやっぱりキツイです。

看護師が仮眠が取れる職場かどうか

夜勤ありで働くと、収入が増えます。

夜勤手当による高給与に加えて、日中にかえって子育てのために時間が取れると夜勤専従で働く看護師さんもいらっしゃいますね。

夜勤で働く際、これから職場探しや転職をお考えであればぜひチェックしてみて頂きたいのが、「仮眠が取れる職場かどうか」です。

仮眠室があっても、実際に仮眠が取れる体制になっていなければ意味がありません。

看護師紹介会社を利用して夜勤バイト先探しをされる看護師さんが多いと思います。
その際、担当コンサルタントに依頼をして実際の夜勤状況について確認を取ってもらう事も出来ます。

担当者の能力次第、といったケースもあるのですが看護師さんの立場に親身になってくれるコンサルタントは、しっかりと夜勤に入っている看護師さんの状況についても調べて伝えてくれます。

関連記事として、

仮眠あり看護師夜勤バイト

もご覧になってみてください。

ママナース 夜勤専従という働き方

夜勤で巡回中

子持ちママナースが働く、という場合、働き方として夜勤専従で働く、という方法も考えられます。

実は日中の時間が取りやすくなるため、ママナースに向いているという話もあります。

夜勤専従で働くメリットは幾つかあります。

ご家族からのサポートなども考慮して、無理なく働けるのでしたら検討する価値はあるのでは、と思います。

夜勤は給料が高い

まだまだ育児で手がかかるのに看護師の仕事に戻ろう、という場合、経済的な事情もあると思います。

子供の成長と共に、出費も増えていきますからね・・・。

夜勤は給料が高いので、週1日の勤務でも家計にとって大きな支えになりますね。
夜勤をしないと看護師の給料は高くなりませんよね。

夜勤の間、子供と離れることが出来る

これはそれぞれのご家庭、旦那さんの育児への参加度合いにもよると思うんですが、子供と離れて仕事をする事で、気持ちがリフレッシュできる、というのは実際あると思います。

結構、育児で気持ち的に追い込まれるママさんは多いと思うんですよね・・・。

家にいると24時間ずっと子供と向き合っていて、逃げ道が無い・・・と感じることは何度もありました。

院内託児所・保育所を利用して夜勤で働くことで、思った以上に気持ちが楽になった、というママさんは意外と多いのではないでしょうか。

夜勤専従で働くことで、日中の時間を確保出来る

夜勤専従の看護師ですから日中は時間を作ることが出来ます。

子供が保育園や幼稚園、小学校とどちらにもいる場合、日中はかなり忙しくなってきます。

子供の成長は終わってしまうと一瞬です。
園や学校行事にはできるだけ参加したい、というママさんは多いのではないでしょうか。

それ以外にも、PTAなどの集まりも午前中などからあったりします。

夜勤明けに行事が入ると体力的に辛いですから、事前に調整すると参加しやすい、というメリットは大きいと思います。

ママが自分の時間を確保出来る

夜勤専従として働く場合、日中の時間の中で、自分のための時間も作りやすくなります。

今は託児所のある美容院も増えていますし、色々なママ向けのサービスを利用しやすくもなっています。

夜勤専従の看護師求人を探すには

夜勤専従、夜勤バイトとして求人をお探しになる場合には、

看護のお仕事

医療ワーカー

などが夜勤の看護師求人探しにも便利ですので、ご紹介をしています。

高給与を得るために、夜勤はやっぱり重要

夜勤専従看護師として働く方も多いです。
夜勤の準備をする看護師
高給与が得られますし、日勤と夜勤をシフトで働くよりも楽かな、と言うことで夜勤専従看護師として長く働かれている方も多いです。

病院病棟だけでは無く、他の職場でも夜勤がある所も多いですよね。

介護老人保健施設、特別養護老人ホーム、有料老人ホームなど。

クリニックでもオペがある所、例えば整形外科、眼科クリニックなどは手術によっては1泊2日、2泊3日などとなる事もありますから、オペがある時だけ夜勤シフトが発生する、といった事もあるでしょう。

眼科などは日常の看護業務も体力的に楽、ということで育児や仕事と両立をしたい看護師さんから人気の高い診療科となりますが、オペによって時々夜勤もある、というクリニックも多いです。

時々しか夜勤が無いのでスポット的に夜勤勤務があるけれど、夜勤手当が付くので皆積極的に夜勤に入ろうとします、というクリニックもあるそうです。

一般的には高給与、というイメージのある看護師ですが、日勤だけだと給料ってそれほど高給与にはならないですよね。

ですから、夜勤もたまにスポットであるのなら入りたい、夜勤手当が欲しい、という事で勤務を希望される方は多いと言って良いでしょう。

実際、たまになら夜勤しても良い、という看護師さんは多いのではないでしょうか。

これから子供が大きくなってきて、さらに生活費がかかる、といったママさん看護師の場合には夜勤も積極的に入ることを考えたい、という方も多いのではと思います。

1回夜勤に入れば基本給プラス15,000円など、夜勤手当が付く場合は多いでしょう。

結構、魅力的ですよね。

ただし、まだお子さんが小さい場合、悩むのが何歳くらいから夜勤を再び始めるか、といった事です。

職場によっては育児休暇明けからすぐに少ない日数で考慮はするから!という事で夜勤シフトが組まれてしまう場合もあるそうですが、基本的には一定期間は夜勤免除されたりといった事が多いでしょう。

この場合、大体子供が1歳で復職されるケースが多いですね。

人によっては日勤のみ勤務などで、復職時期を早める方もいます。
子育て中も色々ありますからね。。
仕事に出る事で、気持ちのバランスが取れる事も多いです。

これは私も経験がありますから、とてもよく分かります。
家に子供とずっといると、ストレスが溜まってしまう・・・という経験、多くの方がお持ちではないでしょうか。

夜勤をするにしても、バランスの取れた働き方が出来る職場を見つけたいですね。

ママナースの夜勤 関連記事

ママナース 夜勤専従の働き方

子育て中のママさんナースに理解があり、勤務に融通が利きやすい病院で夜勤専従パートとして働くことで、しっかり収入を得ながらこそ育児の時間も確保する。
そうしたママナース夜勤専従の働き方もあります。


看護師派遣会社おすすめランキングはこちら

MCナースネット インタビュー記事

記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです^^
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
Pocket

子供が何歳になったら夜勤する?(看護師の仕事):関連ページ

ママナースの夜勤専従、日中は子育てしやすい?
ママナース 夜勤専従の働き方 ママナースが夜勤専で働くことで、かえって日中に時間が取れるから子育てしやすい、と […]
年収500万円以上 夜勤専従看護師求人
年収500万円以上 高額 夜勤専従看護師求人 夜勤専従看護師求人の中には、年収500万円以上が可能と高額給与で […]
夜勤専従常勤の看護師求人
目次 夜勤専従常勤 看護師求人を見つけたい場合には夜勤専従常勤は高給与・高年収での募集が多い常勤での夜勤専従看 […]
看護師 夜勤多めの求人を探したい
看護師 夜勤専従 夜勤回数多めの求人 1回の夜勤で3万円~4万円といった給与が得られるため、できるだけ夜勤の回 […]
子供がいても夜勤専従看護師として稼ぐには
目次 子連れでも、高給与が得られる夜勤専従看護師として働くには育児と両立するためにあえて夜勤専従看護師として働 […]
看護師 夜勤が楽な職場
看護師 夜勤が楽な職場 夜勤はキツイ、出来れば夜勤はしたくない・・・という看護師さんは多いでしょう。 看護師1 […]
夜勤専従 短期看護師求人
短期間 夜勤専従看護師として働く 高額な給与が得られる夜勤専従看護師。 連休が多く作れてお給料が高いのは魅力、 […]
夜勤専従 おすすめ看護師派遣会社・紹介会社
目次 夜勤専従看護師求人、おすすめ看護師派遣会社夜勤専従に強い看護師紹介会社夜勤専従に強い看護師派遣会社夜勤専 […]
月1,2回OK、夜勤専従看護師求人
目次 夜勤専従看護師求人を見つけるには夜勤専従看護師求人にも強い看護師紹介会社 夜勤専従看護師求人を見つけるに […]
2,3ヶ月期間限定で夜勤専従看護師として働きたい
目次 2,3ヶ月期間限定 夜勤専従看護師求人夜勤専従看護師求人に強い看護師紹介会社 2,3ヶ月期間限定 夜勤専 […]