看護師バイト単発求人に強い派遣会社 > 第二新卒看護師 > 第二新卒看護師 受け入れに積極的な病院の求人

第二新卒看護師 受け入れに積極的な病院の求人


第二新卒看護師として働きやすい病院の看護師求人

新卒で入職した病院を半年で辞めてしまった・・・

1年で退職してしまった・・・

看護師の離職率は常勤看護師で約11%、新卒看護師の離職率は約8%だそうです。
病院での仕事
その年毎に差分はありますが、常勤看護師の10人に1人は退職、新卒看護師の場合には12人に1人が退職、という計算となります。

ちなみに病床数の多い規模の大きな病院ほど、新卒看護師の離職率は下がるそうです。
やっぱり教育・研修制度、サポート体制などをしっかりと整えている病院が多いからでしょうか。

新卒看護師として最初の病院へ入職。

毎日頑張って仕事をしていたけれど・・・退職するにあたっては色々な悩まれたのではないでしょうか。

退職理由は一人ひとり違いますよね。

人間関係であったり、名ばかりプリセプターで全然教えて貰えない・・・仕事が忙しすぎて体調を崩してしまった、など。

でも、辞めてから色々と考えて、もう一度看護師として仕事をしたい、頑張りたい、学び直したい、という事で再び就職活動をされる看護師さんも多いでしょう。

理想の看護があって、志をもって看護師になられた方も多いと思います。

最初に入った病院の環境よりも良い環境で働く事が出来る病院はたくさんあると思います。

その中には第二新卒看護師の受け入れ、教育にも熱心で再び一人前に育つように教育・サポートをしていこう、という病院も少なくありません。

そうした第二新卒看護師の受け入れに積極的な病院の看護師求人を探すには、求人情報に「第二新卒看護師歓迎」と記述があるものを探してみたり、学校卒業後1,2年といった期間であれば、まだ母校(看護学校)の先生にも相談しやすいと思います。

もう一度勉強し直したいけれど・・・と母校の先生に相談するのも一つの方法と思います。

ハローワークには病院からの看護師求人も非常に多数掲載していますが、病院毎の詳しい情報を把握はしていないでしょうから、利用してもそれほど第二新卒看護師の教育、サポートが充実しているかどうかに関しては分からない場合が多いでしょう。

第二新卒看護師の受け入れに積極的な病院からの看護師求人に関してより多くの情報を得たい場合、看護師紹介会社を利用するのも良い方法だと思います。

看護師紹介会社の担当コンサルタントは、病院の採用担当者、看護部長など幹部クラスと人材採用に関して話をしていることも多く、こういった若手がいたら採用して育てたい、といった話をしている場合もあるからです。

その中には何らかの理由で入職後3ヶ月、6ヶ月、1年といった短期間で退職してしまった看護師の採用に関しての話もあるかもしれません。

第二新卒看護師の受け入れに積極的な病院の看護師求人を探すには

第二新卒看護師の受け入れに積極的な病院の看護師求人についても情報を多く持つのは看護師紹介会社です。

例えば、

マイナビ看護師

看護のお仕事

医療ワーカー

といった病院側からも知名度が高く、非常に多くの病院(特に病床数の多い大規模病院も含めて)が利用している、こうした看護師紹介会社を利用した方が第二新卒看護師の転職に関しては情報収集はしやすいのではないでしょうか。

第二新卒看護師の就職サポートをおこなっている紹介会社もありますし、担当コンサルタントによっては非常に熱心にサポートしてくれるでしょう。

元看護師、ということで悩みを共有できるコンサルタントの方も中にはいるんですね。

もう一度頑張りたい、看護師として学び直したい、といった気持ちをお持ちの方は、一度相談されてみても良いかと思います。

第二新卒看護師の受け入れに積極的な病院は、規模が大きな総合病院や、ケアミックス系の病院などが多いでしょうか。

東京都、神奈川県、千葉県、大阪府、兵庫県、愛知県、福岡県など都市部には医療機関が多いですから、その分だけ第二新卒看護師を歓迎する病院などが見つかる機会も多いと言えます。

3ヶ月、半年で病院を退職したことはやっぱり不利?

短期間、3ヶ月や半年といった期間で早期退職する新卒看護師の方が毎年多いのは事実です。

確かに早期に退職してしまったことは不利にはなりますが、決定的なものではありません。

かえって、そうした挫折を経験した看護師の方が伸びしろがあると考える看護師長、看護部長もいらっしゃいます。

実際、自分自身も若い頃にそうした挫折を経験した事があるんですよ、という看護部長は多いと思います。

初めて受け持った患者さんの看取りで精神的に落ち込んだ経験をお持ちの方は、特に多いのかもしれません。
でも、そこから何を学ぶか。
看護師として日々の仕事、全ての経験を通して看護観が徐々に形成されていくのではないかなと思います。

機会があれば先輩看護師の皆さんから話を聞いてみると、とても参考になるのではないでしょうか。

第二新卒看護師として転職先を考えるポイント

第二新卒看護師として転職
第二新卒看護師として転職先、受け入れ先病院の看護師求人を探す際、また色々と考えてしまって迷いを抱えてしまう方もいるかもしれません。

その際には、看護師を志望した時の気持ち、原点に戻って考えてみても良いと思います。

短期間での退職・転職の決断には、何らかの理由があるはずです。

第二新卒看護師の転職では「教育」に起因する理由が多いと言います。

・しっかり教えて欲しい
・看護師としての基礎を身に付けるべき時期だからこそ、学びたい

しかし、それに応える教育システムが機能していない病院だった。
中途採用であっても、プリセプターが付いてくれる病院でまた学び直したい。

そういった転職理由をお持ちの看護師さんも多いのではないでしょうか。

教育体制に限らず、人間関係や激務による体調面の問題から転職をお考えになる看護師さんも多いでしょう。

安易に「何かが合わなくて・・・」という転職は、オススメは出来ませんが真剣に悩んだ上での転職であれば、転職活動が良い方向に向かうケースは多いのではと思います。

次の転職先でそれら(転職の希望条件)を満たせ、地に足をつけて仕事を続けていく事が出来るかどうか。

そのためには、求人を掲載している病院が実際に受け入れた後、どういった教育体制を取っているか、サポート体制を取っているかを知りたいですよね。

人手不足の病院で実はあまりサポートに手が回らない所もあるかもしれません。
そうなると、また同じ状況になってしまう可能性もあります。

転職後に実際どういった働き方になるか、看護師紹介会社を活用する事で状況を確認してもらう事が出来ます。

また、興味のある第二新卒看護師を歓迎する求人、病院が見つかった場合、調整の上で出来れば見学もされると良いでしょう。

その際、現場で働く看護師と話をする事が出来る場合もあります。
相談の上で、調整を依頼される事をオススメいたします。

看護師紹介会社は上手く活用すると、様々な情報を得て提供してくれる心強い存在となります。

自分に合った看護師紹介会社、コンサルタントに出会えると、満足いく転職として成功できる確率が高くなります。

第二新卒向けの病院、経験が浅いナースの転職先探し

第二新卒看護師、新卒ナースとして入職後1年、2年といった年数で退職したり、転職を希望されている方もいると思いますし、中には入職して3ヶ月、半年といったごく短期間で職場を変えたり、ということで看護師求人をお探しになっている方もいらっしゃるかと思います。

申し送りに参加する看護師

第二新卒看護師として転職先を探す場合、看護師求人を探す際には「教育体制が整った、経験の浅い看護師の受け入れに積極的な病院」からの看護師求人を中心に探したい場合も多いと思います。

第二新卒看護師、就職して1年ほどで退職してしまった看護師の採用に消極的な病院も正直多いです。

受け入れ体制が整っていない場合、人手不足でプリセプターが付けられないなどサポートが難しい場合もあるようです。
また、早期離職してしまうのでは?ということで採用に消極的なケースもあります。

良いなと思って応募した病院で不採用になってしまった経験を持つ方も多いのでは?と思います。

採用する病院側としては、やはりまた同じ理由で早期に退職してしまうのではないか?といった事を思うのは仕方の無いことです。

しかし、一方でそうした経験の浅い看護師、第二新卒看護師の採用にも積極的な病院もあります。

そうした採用に積極的な病院の多くは、しっかり育てようと言うことで教育・研修体制を充実させ、プリセプターもしっかり機能させている病院が多いです。

新人看護師の退職理由として挙げられる事が多い、

・人間関係(特にプリセプターとの関係)
・教育への不満

といった事を解消した環境作りを行っている場合が多いです。

やる気はあるけれど、環境が悪く退職・転職を選んでしまった、という方も実際多いのではないでしょうか。。
こればっかりは実際に職場に入って働いてみないと分からない事も多いですよね。

そうした看護師の方は、自分に合った環境が見つかればしっかりお仕事される方も多いですから、受け入れる病院側としてもしっかりやりたい、看護師を育てたい、ということで経営幹部、看護部長、看護師長の元そうした体制作りに力を入れている病院もあります。

第二新卒看護師、経験の浅い看護師の受け入れに積極的な病院からの看護師求人に関しては、正直なところ自分では掲載されている求人情報の中からは見つけにくいことが多いです。

ここは看護師紹介会社を活用して、希望条件にあった病院からの求人案件を紹介してもらう方が良いと思います。

特に今まだ在職中で良い病院があれば転職を考えたい、という方もいるでしょう。
でも、忙しくて時間が無い・・・

看護師紹介会社を活用する事で、そうした忙しい看護師さんであってもしっかり情報を得られるメリットがあります。

東京・大阪など都市部の病院で第二新卒看護師求人を見つけるには

第二新卒として新たに学び直したい、という気持ちをお持ちの看護師さんが希望される職場も様々ですが、せっかくの機会、ということで東京都へ上京して、大阪へ出て、といったような形で大学病院や3次救急などの病院で学びたいといった看護師さんもいらっしゃるのではないでしょうか。

⇒ 第二新卒看護師の受け入れに積極的な病院の看護師求人を探すには

でご紹介をしましたが、こうした全国対応の看護師紹介会社を活用される事で、「第二新卒で熱意を持って看護師として働きたい看護師を採用したい」と考える病院についての情報を得やすくなります。

東京、大阪の他、名古屋や神戸、福岡などそれぞれのエリアで最先端医療に取り組む大規模病院、大学病院なども含めて、第二新卒看護師の受け入れを積極的に行っている病院を探してもらう事も出来ます。

良い求人があれば、応募を考えたいという事での情報収集にも活用出来ます。

どういった選択肢があるか、自分のブランク期間、看護師キャリアで応募出来る病院があるかどうかを一度、相談されてみてはいかがでしょうか。


看護師派遣会社おすすめランキングはこちら

MCナースネット インタビュー記事

記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです^^
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

第二新卒看護師 受け入れに積極的な病院の求人:関連ページ

第二新卒看護師 クリニックへ転職する時の注意点
第二新卒看護師 クリニックへの転職も可能です 看護師として入職、臨床経験3年未満で退職・転職をする場合には第二 […]
第二新卒看護師が転職を成功させるポイント
第二新卒看護師が転職を成功させるには 第二新卒看護師として、経験が浅い状態で転職活動を行う事に不安を感じる方も […]
新卒看護師 歓迎の求人を探すには
新卒歓迎の看護師求人を探したい 看護師求人の中には、本当に様々な求人案件があります。 新卒看護師、第二新卒看護 […]
病院看護師 第2新卒募集
第二新卒看護師を積極的に受け入れている病院の看護師求人 第二新卒看護師を積極的に採用、受け入れを行っている病院 […]