看護師バイト単発求人に強い派遣会社 > 育児と看護師の仕事の両立 > 子供がいて働きやすい病院への看護師転職

子供がいて働きやすい病院への看護師転職


小さな子供あり、ママさんナースが働きやすい病院 看護師求人

子供がいる場合の看護師転職

子供がいるからこそ、育児に理解のある働きやすい職場、病院を見つけたい

と言うことで、お住まいの地域において「子供がいても働きやすい病院からの看護師求人」を見つけるために、どういったポイントに気をつけて職場探しをしたら良いかについてまとめています。
育児と仕事を両立したい
本格的に復職するタイミング、お子さんの人数、年齢などによっても「働きやすい雇用形態、働きやすい職場」って変わってきますよね。

よく言われますが、どうしても子供が小さい時(特に多いのは保育園や幼稚園に入園した1年目)は、

子供の急な熱、病気

による突発的な休み、早退が必要になる事が多いです。

もう、これは避けられないと考えた方が良いと思います。

実際、私も過去にありましたが、とある週に3人の子供達が順番に熱が出たり、発疹が出たり、嘔吐したり・・・と、早退して休んで、また翌日早退して迎えに行って小児科へ連れて行き、自宅待機で休み、といった感じで仕事にならなかった期間がありました。

そうした時、融通を利かせてくれたのはやはり育児に理解のある職場だったから、という事がまず一番に挙げられると思います。
(もちろん、子供達が体調が回復したらいつも以上に、仕事を頑張りましたよ・・・)

お子さんが2人、3人といらっしゃる場合、子供達が時間差で体調を崩すことも多いと思います。

両親のサポートが得られるかどうかも大きいですね。
我が家はサポートは得られませんでしたから、とても大変でした。
(夫も時に有給を活用して乗り切りました)

ご家庭によって、色々な環境があると思います。

育児に理解のある、ママさんナースが働きやすいようにバックアップ体制を整えている病院からの看護師求人探しについて掲載をしています。

小さい子供がいても働きやすい職場を探すポイントは、幾つかあるのですがその中でも特に気にされると良いポイントについて、ピックアップして掲載をしています。

少々長めの記事になりましたので、先にテーマを挙げておきますね。

・ママさんナースから人気が高い、院内託児所・保育所完備の病院
・同じように育児中のママさんナースが多く働いている職場
・看護師長が子育て経験があるかどうか
・夜勤無しで働く(日勤常勤、日勤パート)
・医療法人(病院)でも増えつつある、くるみんマーク

といった内容を以下に掲載しています。

ちなみに、育児中のママさんナースを歓迎する病院を実際にお探しになりたい場合には、

育児中の看護師を歓迎する求人募集

などの記事中でご紹介しているような看護師紹介会社を活用される事をお勧めしています。

常勤として転職・復職をお考えのママさんナース、非常勤・パートとして日数や時間に融通を利かせながら働きたいママさんナース向けに、それぞれお勧めの看護師紹介会社をご紹介しています。

基本的には、人数が多く揃っている総合病院の方が融通が利きやすい場合が多いですが、クリニックでもママさんナースが働きやすい職場もあります。
この場合、院長(経営者)の考え方による所が大きいですね。

看護師紹介会社を活用する事で、そうした事も含めて子育て中のママさんナースが働きやすい職場を探す事が出来るようになります。

これから職場探しをされる場合には、上記でご紹介したような看護師紹介会社を活用して、希望条件にあった職場探しをされてみては、と思います。

ママさんナースから人気が高い、院内託児所・保育所完備の病院

小さなお子さんがいるママさんナースから、特に希望条件として挙げられる事が多いのが、

院内託児所・保育所あり

の病院なんだそうです。
院内託児所完備の病院で働く
特に待機児童が多くて4月のタイミングで保育園に入れなかった場合、院内託児所・保育所完備の病院を希望される看護師さんが増える事もあるとか。

次に入園出来そうなタイミングは来年の4月ですね、と言われる事もあったりするとか・・・
すぐ働きたいのに、これはさすがに待つのは厳しいです。。

実際、外部の保育園よりも利用料が安い事も多いですしね。

24時間対応で夜勤時も託児可能な院内託児所・保育所である病院も増えています。
夜勤明けの後も、お昼過ぎ、夕方まで託児可能など、対応も様々です。

病児保育対応の場合もあり、安心して働きやすい環境を整えている病院もあります。
学童も対応してくれる場合もあります。

授乳中のお子さんを預ける場合には、授乳休憩ももらえるかどうか、確認されると良いと思います。

ただし、メリットばかりではなくデメリットとなる部分がある場合も。

院内や敷地内にあるため、どうしても外部の保育園と比較して環境が悪い(狭いなど)託児所になっている場合もあります。
(子供の成長に伴って、外部の保育園に転園する方もいますね)

また預かるだけで季節の行事や教育などがあまり無いケースもあるようです。

もし可能であれば、事前に院内託児所・保育所を見学できると、判断しやすいですね。

同じように育児中のママさんナースが多く働いている職場

育児に理解のある職場かどうかで大きな要素となるのが、子育て中のママさんナースが多いかどうか、といって良いでしょう。

子供が小さい間はどうしても子供の病気で急に休みが必要な事も多いですし、少し成長して幼稚園、小学校ともなれば参観日・運動会・三者面談、PTA役員など学校行事により休みが欲しい日も出てきます。

やっぱり、学校行事は出てあげたいですよね!

そうした際、同じように育児中のママさんナースが多いと、お互い様、ということでシフトを融通したり相談しやすいですよね。

また職場全体が、そうした事情によるシフトの相談を受け入れやすい雰囲気になっている事が多いです。

実際、若手が主体で未婚者が多い職場だと、子供がいる大変さを全然理解してもらう事が出来ず、結局は退職せざるを得なかった・・・といったケースもあるようです。

病院内でも病棟によってはママさんナースが少ない、多い、といった違いがある場合も。

配属予定先となる病棟、外来などで育児中、ママさんナースがどれくらい働いているかも、確認してもらう事をお勧めしたいと思います。

看護師長が子育て経験があるかどうか

冒頭で記載しましたが、クリニックでもママさんナースが働きやすい職場がある、という意味合いと同様に「職場の上司が育児経験者かどうか」でもかなり雰囲気が変わってきます。

そういった意味では、病棟や外来の看護師長が子育て経験があるかどうか、育児に対して理解があるかどうかは重要ですね。

実際、家庭の事情、子育てに関わる事で休みが必要になる時の大変さ、というのは経験者でなければ分からないといって良いと思います・・・。

子育てで苦労した経験を持つ看護師長がいると、色々と気遣ってくれるので、とても働きやすい、という話はよく聞きますね。

対して子育て経験の無い看護師長が上長としている病棟は、休みが取りにくい。
という事は実際にあります。
(もちろん、そうでは無いケースもあります)

こうした職場の情報も、求人情報の詳細を知りたい場合には聞いてみても良いかもしれません。

働きやすさ、自分が理解されている感、というのは離職率の低さにも繋がる事が多いですね。

夜勤無しで働く(日勤常勤、日勤パート)

ママさんナースから多い希望条件として、

夜勤無し、日勤のみ勤務。出来れば残業無し

も多いです。

子育ての時間を確保することは勿論の事、家族のための夕飯作り、翌日の用意、子供のお風呂、寝かしつけまで一人でこなすママさんも多いと思います。(超忙しいです・・・)

そうした時間の確保を考えると「日勤のみ勤務・残業無し」だと働きやすいですよね。

夜勤ありの病院であっても、日勤のみ勤務OK、応相談、といった事で看護師募集を行う事もあります。

看護師紹介会社に依頼すると、そうした日勤のみ看護師求人だけを紹介してもらう、といった事が出来ます。

エリアによっては求人数が数千見つかるなど、膨大です。

自分で探すのは大変ですから、看護師紹介会社を活用して効率良く求人情報を得るとやはり便利かなと思います。

医療法人(病院)でも増えつつある、くるみんマーク

ちなみに、

くるみんマーク・プラチナくるみんマーク

をご存じでしょうか?

次世代育成支援対策推進法に基づき、一般事業主行動計画を策定した企業のうち、計画に定めた目標を達成し、一定の基準を満たした企業が申請を行うことによって「子育てサポート企業」として、厚生労働大臣の認定「子育てサポート企業」を受けられるというお墨付きの証ともいえます。

このくるみんマークですが、医療法人でも子育てサポートに取り組んで、認定されている所が少しずつですが増えてきています。

お住まいの地域にある病院で、この「くるみんマーク」を取得している場合もあるかもしれませんね。

病院の入口に認定マークを掲示したり、病院の公式ホームページにマークを載せたりしていますから、ご覧になった事がある看護師さんもいらっしゃるのでは、と思います。

育児をしながら、両立して働きやすい職場としてもし看護師求人があるようでしたら、応募を検討されてみても良いかもしれません。

平成28年6月末時点で、2,570社(医療法人含め)が認定を受けているということです。

子育て中のママさんナースが職場選びをする一つの基準として、考えてみても良いかもしれませんね。

育児短時間勤務制度」を取り入れる病院も増えつつあります。

育児中、ママさんナースが働きやすい職場は色々な探し方が出来ます。

そうした情報も、看護師紹介会社を活用して得ながら、相談しながら探してみるという方法もありますね。

先ほども掲載致しましたが、育児中のママさんナースを歓迎する病院を実際にお探しになりたい場合には、

育児中の看護師を歓迎する求人募集

にて常勤転職、非常勤・パート看護師求人を探す場合とで、おすすめ看護師紹介会社を掲載しています。

こちらも合わせてご覧になってみて頂けますと嬉しいです。

【関連記事】
看護師 子供が小さいうちの働き方
東京都 小さい子供がいても働きやすい病院
ママ看護師 非常勤で託児所利用は難しい?


看護師派遣会社おすすめランキングはこちら

MCナースネット インタビュー記事

記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです^^
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

子供がいて働きやすい病院への看護師転職:関連ページ

ママさん看護師 転職に強い紹介会社
子供あり、ママさん看護師の復職・転職に強い看護師紹介会社 出産後、働き方を見直すママさん看護師はとても多いです […]
病児保育のある病院 看護師求人
託児所完備、病児保育あり病院の看護師求人 ママさんナースが職場探しをされる際に人気が高い職場として、 「院内託 […]
ママさんナース 両立して働きやすい病院選び
子育てしながら働きやすい病院を探すポイント 看護師の仕事はただでさえハード、大変です。 職場にもよりますが、人 […]
育児と夜勤専従看護師の仕事、両立する方法
子供ありママさんナース、育児と夜勤専従を両立して働くには 小さなお子さんを持つママさんナースも夜勤専従看護師と […]
ママさんナース歓迎 求人
子供あり、ママさんナースが働きやすい職場、看護師求人探し 小さな子供がいるママさんの仕事探し、大変な事も多いで […]
託児所付き 看護師パート求人 関西エリア
大阪、兵庫、京都など関西エリア 院内託児所・保育所あり看護師求人 お子さんがいるママ看護師の方が職場探しをする […]
ママ看護師 おすすめバイト
育児中のママさん看護師が働きやすい、おすすめバイト 「子育てをしながら、看護師としても仕事を続けたい。働きたい […]
ママ看護師 夜勤免除 子供が何歳まで?
子供ありママ看護師、夜勤無しの働き方「夜勤免除制度」 小さなお子さんがいるママ看護師の方、もしくはこれからお子 […]
出産後 看護師勤め先
出産後 看護師の勤め先・復職先 出産後、看護師としてお仕事を続ける方は多いですよね。 育児休暇を取っていればそ […]
子供あり看護師 院内託児所のメリット・デメリット
看護師 小さな子供がいる場合の働き方、院内託児所ってどう? 小さなお子さんがいるママ看護師の方が復職にあたって […]